男性の3割がクリぼっちということ

男性の3割がクリばっちということ。

もともと仕方なく一人になる人であれば
それはいいとしても、そうではなく
一人を好む人も増えてきているようです。

 

これに対してネット上の意見を
見てみました。

 

確かにクリスマスだから、恋人や誰かと過ごさなくてもいいだろう、普通に仕事をしている人も多いでしょう。

 

クリぼっちですが何か?って感じ。
普通に仕事って人もいて当たり前だと思う。そのおかげで、店も交通機関も娯楽施設も営業してるんだから。


人に気を使わんで良い生活もあり。
ひとりが好きな男性も大勢いるよ。

 

普段通りに仕事をしている人達のおかげで社会が回っているのでしょうに。
それを中傷するように書くのはどうかと思う。

 

7割予定があるのが凄い!

 

5年くらい前までは、ケーキをとりあえず食べとく日ぐらいの位置づけでしたが、最近はそれもなくなりました.

 

クリスマスとか別に俺、キリスト教じゃないし。

 

仕事の人お疲れ様、
ウチはキリスト教じゃないし、
鶏はたまったもんじゃない。

 

八割とか言ったらちょっと驚くけど、3割なら驚かない。俺の若いころだって友人の半分はクリスマスに彼女なんていなかった。俺もだけど。

 

昔は黒電話1択だった、今は?色々変わってくんだって

 

クリぼっちっていう言葉はなんにでも応用ききそうだな。あけおめぼっちとか。話題作りとしては、ふーんって感じですけど。寂しい世の中であることは確かだ。

 

別にいいじゃんって意見があまりにも多いことにも驚く。

 

3割って少ないよ?

7割がクリボッチじゃないってほうがすごいと思うのだが。。。

逆を返せば、7割普段じゃないってことじゃん。
みんな幸せやね~。

 

どんな過ごし方したって別によくない?なんか一人は恥ずかしいみたいな報道が多く見られるが、それをとやかく言うのもおかしい。

 

むしろ残りの7割が何をしているのか気になる。
忘年会かな?

 

大丈夫。俺には右手があるから1人でも寂しくない。

 

いつの時代も平均したら
これくらいだったよね

 

普通じゃないの?
10割全て予定が埋まってたら怖いよ

 

ん?
もっと多いのでは?

 

逆に贅沢な過ごしかたかもしれない。

 

僕は7年間飲食してたし、クリスチャンでも
ないから気にしない 気にしない笑
ていうか、心配しなくても今夜
近くのコンビニやケーキ屋さん行ってみい。
普通に若い女の子バイトしてるから笑

 

今と昔を比較しているんでしょうが
今の方がクリスマス離れが進んでいるかのように書いているが単にそれは少子化とか社会的根拠があってのことじゃないだろうか。現実味がないし、楽しむ人がいたら、つまらないと思うのも現実。

・・・・・

とこんな意見が出ていました。
クリスマス離れのような現象が起こっているのでしょうか?

 

でも本当にそうなのかな?とも疑って
しまいます。

 

このインタビューをした対象がどうなのか、
ここでネットに書いている人達がどうなのか、
結構偏っているような気もしなくもないですね。